医療用語・看護技術など看護師が役立つサイト|ナースレシピ

医療用語や看護技術など役立つ情報がいっぱい☆現役看護師が作る!働くナースのためのお役立ち情報サイト。看護師は覚える事がたくさんなので、いつでもどこでもパッと役立つ

*

心筋梗塞

      2015/03/29

心筋梗塞について

心筋梗塞(Myocardial Infarction)は、虚血性心疾患のうちの一つ。心臓が栄養としている冠動脈が閉塞や狭窄などを起こして血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。
心筋が虚血状態に陥っても壊死にまで至らない前段階を狭心症と言う。

分類

・急性心筋梗塞 (AMI:Acute Myocardial Infarction) :発症から3日以内
・亜急性心筋梗塞 (Subsequent Myocardial Infarction):発症から30日以内
・陳旧性心筋梗塞 (OMI:Old Myocardial Infarction) :発症から30日以上

原因

冠動脈の血流量減少は、主に動脈硬化が要因となって狭窄を起こすことが多い。これは、冠動脈部分での粥種の破裂 (plaque rupture) や攣縮 (spasm) が深く関係する。他にも梅毒性動脈炎が起こす冠動脈起始部狭窄、解離性大動脈瘤が冠動脈に進展して起こる閉塞、川崎病などによる冠動脈での血栓(塞栓)形成などもある。

症状

強い胸部の痛みや苦悶感。顔面蒼白になり、冷や汗、除脈、血圧の低下、脈拍の上昇などを伴い、意識不明に陥ることもある。
左心不全を伴う症例が多く、湿性ラ音が広範囲で聴取できるようになる。
75歳以上の糖尿病などを併発している場合、患者の20%程度で痛みを伴わない無痛性心筋梗塞をおこす事がある。痛みを感じなくなる原因は、脳血管障害や糖尿病性神経障害による自律神経障害が原因とされている。

発病原因

喫煙、高コレステロール血症、糖尿病、高血圧、狭心症・心筋梗塞の家族歴、加齢、ストレス、肥満、痛風(高尿酸血症)、血液透析、高ホモシステイン血症、歯周病

検査

心電図、心臓エコー検査、スワンガンツ検査、心筋シンチグラフィー、胸部レントゲン、血液検査

治療

・急性期
絶対安静が原則。発症後には致死的不整脈が起こりやすく、死亡する危険性が高い。虚血状態が長引くほど心筋の壊死が進む。脈拍が停止した場合は心臓マッサージを行う。
心筋梗塞は、酸素供給不足が原因であり、安静にして酸素吸入を行う。
発症から2時間を経過すると急速に壊死が進行していくが、6時間以内の心筋梗塞の場合、閉塞した冠動脈の再灌流療法を行うことで、心筋の壊死範囲を縮小できる。カテーテル治療 (PTCA, PCI) を行う場合と、血栓溶解療法 (PTCR) があり、急性期であればPCIが行われることが多い。特に心電図上STの上昇が見られた場合、如何に早くPCIを行うかが重要である。
狭窄部位が3つ以上であった場合などに、緊急冠動脈バイパス術 (CABG) が行われる場合もある。

・安定期
急性期に治療が成功すると、比較的予後は保たれることが多い。安定期には安静、内服加療が中心となる。リハビリ期には、心臓に少しずつ負荷をかけていく心臓リハビリを行う。

合併症

不整脈(期外収縮、心室細動、房室ブロック)、心不全、心破裂

予後

発症すると致死率は20%と非常に高い。そのほとんどは急性期に生じる不整脈を合併した場合である。発症後48時間以内の致死率が特に高いため、それを乗り切れば救命できる確率も高くなる。

看護

  • 発作後24~48hは絶対安静,絶食にて心負荷防止
  • 不整脈,心不全,心原性ショックの早期発見
  • 観察:心電図モニター,バイタル,水分出納
  • 急性期の病態は不安定であるので,軽症でも連絡するよう指導
  • 不動による二次障害予防(静脈血栓症,沈下性肺炎,褥瘡)
  • 回復期の再発予防(生活指導,服薬指導)
  • 段階に応じた心臓リハビリにより日常生活動作自立へ
  • 受診指導(発症1年以内は3ヶ月・それ以降は半年に1回以上)
  • 食事指導(塩分制限、高カロリー制限)

 - 新着医療・看護

  関連記事

疾患の説明
たこつぼ型心筋症

たこつぼ型心筋症について 蛸壺型心筋症(たこつぼがたしんきんしょう)とは突発に左 …

看護技術
気管カニューレ・口腔・鼻腔内吸引

気管カニューレ・口腔・鼻腔内吸引(看護技術) ・気管内の吸引圧 :100~150 …

看護技術
陰部洗浄

陰部洗浄(看護技術) 必要物品 陰部洗浄用のボトル、蒸しタオル、便器(オムツ)、 …

疾患の説明
脳梗塞

脳梗塞について 脳梗塞(cerebral infarction)とは、脳動脈の閉 …

疾患の説明
白内障

白内障について 白内障(cataract)は、水晶体が灰白色や茶褐色ににごり、物 …

疾患の説明
全身性エリテマトーデス(SLE)

全身性エリテマトーデス(SLE) 全身性エリテマトーデス(systemic lu …

眼科ネコあるある
医療関係者に使えるLINEスタンプ特集♪

医療関係者!必見☆ 病院で働いているからこそわかる、面白いLINEスタンプ特集! …

人工透析のトップ
人工呼吸器の完全マニュアル

人工呼吸器の看護 人工呼吸器の管理って看護師をしていたら結構壁にぶち当たることが …

人工透析のトップ
人工透析の完全マニュアル

人工透析の看護 人工透析の管理って看護師をしていたら結構壁にぶち当たることが多い …